ISAM’S BLOG

下地イサム

LATEST NEWS

リバプールからGood Evening.

いやぁ~皆さん、更新がおそくなってごめんなさい。
ロンドンからリバプールに移動したのですが、ホテルのネットシステムが故障しているということで、ずっとネットにつながらずにヤキモキしておりました。
(普段いつも更新怠けているくせによく言いますね)Oh sorry.
今日やっと復旧したのでよかったです。
ロンドンでのライブは、かなり盛り上がったので本当にびっくりしました。
ロンドン在住の日本人もたくさん来てくれましたよ。
カチンバの太郎くんがジャンベを持ってゲスト参加してくれて、ライブをさらに盛り上げてくれました。ありがとう太郎くん!彼はたまたまスペインに行く予定だったんですけど、予定を変更して僕らのツアーに便乗しながら、リバプールのあと一緒にスペインまで行こう!ってことになったんです。
いやぁ音楽をやっていてよかったなぁと思えた、忘れることのできない一日になりました。
日本からあたたかいエールを送ってくれた皆さんにも感謝しています。
イギリスまで来た甲斐がありました。
続きはまたすぐに更新いたします。

no images were found

ロンドンからハロー

みなさん元気ですか?
わたくし下地はロンドンにおりますよ~。

12時間に及ぶダイレクトフライトでした。
機内では一睡もできず、少しふんわりとした気分でロンドンに
降り立ちました。

いや~、しかし空港を出てロンドンの街並みを観たとたんに
ぐんぐんテンションが上がりましてね、何でもできるような
気分になっていきましたよ。はは、ワケがわからないですね。

ホテルでチェックインしたところ、
3階のお部屋ですけど、
4階ですから間違わないでくださいね、
エレベーターは無いので階段でどうぞ。
と、
フロントのお姉さんが丁寧な母国語で説明してくれました。

ふんわりとした心持ちのままギターを背負い、超重量級の
スーツケースを抱えて後ろを振り返ると、
狭くて急勾配の階段が、「さぁ上ってみろ」と言わんばかりに、
英国の歴史の重みと風情とを携えて、ドッシリとたたずんでい
るように見えました。
厚手のじゅうたんが、またひときわ美しいのです。

踊り場の無いその階段は、見た目以上に僕らを疲れさせました。
まだ1曲も歌っていないロンドン初日ですけれども、
早くも最大の山場を迎えたかのような、巡礼のような階段上りで、
さすがにくじけそうになりながら、やっとのことで4階の部屋にたどり
着いたというわけなんです。
エレベーターに慣れすぎた日本人を、ロンドンがチクリと戒めたの
かもしれませんね。
ノープロブレムです。

いやいや、
そんなことはどうでもいい話なんです。
とりあえずライブの時間が迫ってきたので、あとは写真を見てください。
のどかでゆったりと、どっしりとした風格のある国に間違いありません。
アビーロードスタジオにも行ってきました。
ライブの様子などはまた次の更新でお伝えします。
シーユー。

no images were found

英国前夜

皆さんお久しぶりです。
気まぐれ更新で誠に申し訳ないです。

今夜は成田に滞在です。
明日の朝ロンドンに出発します。
生まれてはじめてのヨーロッパなので、
緊張しないように、日常の身近なものを
買っていこうと思い立ち、ベビースター
ラーメンをたくさん買い込みました。

久松公民館で歌うときと同じ感じで、
リバプールでも歌ってこようと思います。
いやいや、そうはいかんでしょうね(笑)

どうなるかわかりませんが、
現地からブログ更新できるようがんばります。
では皆さま、行ってきます。

no images were found