INFORMATION

下地イサム

LATEST NEWS

Breezing Hall Project Vol.1-THE SAKISHIMA meeting配信チケット詳細追加

Breezing Hall Project Vol.1-THE SAKISHIMA meeting-
(ブリージングホールプロジェクト ボリュームワン ザ・サキシマミーティング)
出演者:THE SAKISHIMA meeting(新良幸人×下地イサム)
オープニングアクト:HoRookies(ホルキーズ)

日時:2020723日(木・祝)海の日
    開演:18:30 開場:17:30
会場:ガンガラーの谷 http://www.gangala.com/
料金:全席指定:3,900
プレイガイド:イープラス(ファミリーマート)、コープあぷれ

会場より生配信:1,900円(視聴券)

https://eplus.jp/sf/detail/3291700001-P0030002P021001…

《イープラスストリーミングプラス、ご購入の手順です。》
①通常のチケットを購入するのと同じ手順で購入(イープラスへの会員登録が必要です)

②登録したメールアドレスにURLが届く

③URLをクリックすると視聴ページへ
※アプリ等のダウンロードは必要ありません。

問い合わせ:沖縄テレビ事業部 098-869-4415

第185回アジアン・フォーラム「琉球からの声を聴く:下地イサムとぬかぁ〜ぬか語り合う」期間限定公開

イベントは終了しましたが、イベントの録画を期間限定で公開しています

国際基督教⼤学アジア⽂化研究所

第185回アジアン・フォーラム
「琉球からの声を聴く:下地イサムさんとぬかぁ〜ぬか語り合う」

こちらのイベントは終了しましたが、当日の様子を1週間限定で公開いたします。

(公開期間:6月18日から6月24日まで)

下記リンクよりご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=mHU4MkwSS-k

「琉球からの声を聴く」ことをテーマに、本来、国際基督教⼤学で5⽉ 22⽇と23⽇に開催を予定していた⾳楽イベントを縮⼩し、下地イサム(宮古島出⾝歌⼿)をゲストにオンライン・ウェビナーを⾏います。今回のウェビナーは国際基督教⼤学アジア⽂化研究所のアジアン・フォーラムという形で、国際基督教⼤学MCCメジャー104の授業の時間に⾏い、担当教員の藤⽥ラウンド幸世が司会進⾏を務めます。⼀般の⽅のご参加も歓迎いたします。

「▶Live At Home from Koza city」vol.2 Kachimba Iris featuring 下地イサム

【コザから世界へ!ハイクオリティでライブ配信 第二弾が決定!】

Live At Home from Koza city」vol.2

<ライブ>
日程:2020年7月25日(土)
会場:ミュージックタウン音市場3Fホール
開場19:00 開演19:30
チケット(100名様限定)
一般前売2,500円 当日3,000円 Koza Music FunC会員前売2,300円 当日2,500円
高校生以下1,000円
※入場時別途1ドリンクオーダーが必要
未就学児膝上無料(事前に人数をお知らせ頂きます)
◎前売チケットは、下記プレイガイドにて6/27(土)発売開始
◎プレイガイド
ミュージックタウン音市場窓口 / ミルベッソ(宜野湾市普天間)/普久原楽器店(沖縄市) / 照屋楽器店(沖縄市) /桜坂劇場窓口 /イープラス・ファミリーマート / ローソンチケット / チケットぴあ

<ライブ配信>
日程:7月25日(土)
時間:19:30配信スタート
*8月2日(日)までアーカイブで視聴可能
配信チケット:2,000円
*配信チケットはPeatixにて、6/20(土)発売開始。

主催:沖縄市 / ミュージックタウン音市場

 

 

 

沖縄発、ワールドクラスのラテンサウンド。
オール・ミャークフツシンガーも競演!

人気サルサバンド、カチンバのピックアップメンバー3人で2018年に活動をスタートしたKachimba Iris(カチンバ イリス)。ワールドミュージックを軸に沖縄の方言を交えながらラテンのリズムに乗せて、オリジナリティ豊かなサウンドで、華やかなパフォーマンスを披露してくれます。DANCERのANDOREAも出演します。
また今回はゲストで親交の深い、シンガーソングライター、下地イサムも出演。Kachimba Iris + 下地イサムのコラボレーションも披露します。

「▶︎Live At Home」は、沖縄市の”ミュージックタウン音市場”から、定期的にライブ配信を行うイベントです。文字どおり、家にいながらライブ・ミュージックを楽しめます。沖縄県内最大規模のライブハウスである”ミュージックタウン音市場”から、クオリティの高い音と映像で、今の沖縄の音楽シーンで注目のアーティストからベテランの人気アーティストまで、発信し紹介していきます。

7月の公演からは、コロナウイルス感染防止に関する沖縄市のガイドラインに沿った対策を実施して、限定枚数で会場で生でご覧になれるチケットを販売します。当初は限定100枚で、状況が改善すれば緩和も検討します。