8月2016

下地イサム

LATEST NEWS

ダンケの練習

あさって宮古島で行われるダンケフェスト。毎年恒例のイベントですが、サキシマでは初めての出演になります。台風が停滞していたので主催者の方たちはここ数日気をもんで過ごしていたようですが、予定通り開催できそうで良かったです。
今日はベースのヨシキ君も加わって4人編成で練習をしてきました。この編成もライブは初ですよ。なかなかいい感じです。明後日が楽しみですねー。では皆さん、宮古のうえのドイツ文化村で会いましょう。

IMG_3034 IMG_3035

ビアガーデンライブ

那覇市久茂地1丁目1番地1。那覇のど真ん中、パレット久茂地の屋上ビアガーデンで初めてのサキシマライブやらせていただきました。おかげさまで楽しく気持ちよく歌わせていただきました。お越しいただいた皆様ありがとうございました。夏の終わりとは言えまだまだ汗の滴る屋外ライブ、熱気と湿気でギターのネックも湿り気味。夏を惜しむかのようなネットリライブでしたけど最高に盛り上がりました。皆様に感謝です。ありがとうございました。
那覇の中心地にこのような粋な空間があるんですよ皆さん。秋になってもまだ続くらしいので是非飲みに来てくださいね。

島に伝わる言葉

今日、宮古島の古い書物を何気なく見ていたら、
「ぱり あ ななすぅ ゆ かに」という言葉を見つけました。

直訳すると「畑は七種をかねる」という意味で、
添えられている解説を見ると、畑というものは、その人の努力いかんによって七種類(幾種類)もの作物を育てることができる。反対に、怠け者の畑は一つの作物も満足に作れない。本人の心得次第で、いろいろなことを成し遂げることができるし、地道に一つの道を究めることもできる、と書いてありました。
まさに仰せの通り!身につまされる思いです。何事も自分次第ということですね。怠けずにがんばります。
それにしてもこの短い言葉にこれだけの意味を持たせるとは、島の先人たちは凄いですね。