11月2016

下地イサム

LATEST NEWS

世界は変わるか?!

明日はアメリカ大統領選挙ですねー。
よくマラソンに喩えられるみたいですが、確かにっ!選挙戦長かったですね。
さあ泣いても笑っても明日がゴール!果たして大どんでん返しはあるのでしょうか?型破りのあの方は、いやーしぶといですね。勝つにせよ負けるにせよ、アメリカ中に一大旋風を巻き起こしたことは事実です。世界の注目ぶりもいつも以上に増しているのではないでしょうか。
アメリカの大統領が変わると世界も変わるのでしょうか?世界中のマーケットが揺れ動いているというニュースを見ると、少なくとも世界経済に与える影響は大きいんだなぁと実感させられます。って、株を買ったりなどはしてませんけどね(笑)。結果が楽しみではあります。
明日は動向を見守りながら、歴史的な一日?に立ち会いたいと思います。
おやすみなさい。

沖大祭ライブ

行って来ました沖縄大学。新良幸人の母校。27年ぶりとのことでした。まさに凱旋ライブ、首席名誉中退と引き換えに獲得した揺るぎないスーパースターの座、そんな先輩の勇姿を、後輩たちが温かい眼差しで見つめていました。当時の思い出話を語りながら、感慨深いものが兄貴の瞳の奥で揺れているような気がしました。
会場にいらしていただいた皆様ありがとうございました。

明日は沖大祭ライブ

今日は少し肌寒さを感じるぐらいカラッとして涼しい一日でした。ジョギングには今ぐらいが最適な気温(季節)ですね。今日も走って来ました。

さて明日は沖大祭ライブ。幸人の母校沖縄大学に行ってサキシマで凱旋ライブをして来ます(笑)。

僕が大学の学園祭を経験したのは31歳のときです。28歳の時に社会人枠で沖縄国際大学に入学し、4年間二部に通いました。その時にマネージャーの大城と出会って今日に至っています。彼もまた社会人入学の一人でした。19、20歳の学生達にまじって、おっさん二人はいろんなものについていくのが必死でしたが、なんとかがんばりました。ただ、普段の講義はいいとして、学園祭に参加することだけはさすがに少しこっぱずかしいというか、何となく遠慮しておこうという感じがありました。なので3年生まで参加せずに、学園祭当日は会社で仕事をしていました。しかし4年生のとき、同じゼミの若い子たちが「最後の学園祭なので一緒にやりましょうよ」と僕と大城を誘ってくれました。僕らは胸が熱くなって参加することに決めました。僕がそば屋を、大城がてんぷら屋を出店し、味を徹底研究してこだわって切り盛りしたところ、すぐ評判になり大盛況で大繁盛しました(って、完全に自慢してますね・笑)。これが僕らの最初で最後の学園祭の思い出です。
明日は沖大で沖縄そばと天ぷら(出店していれば)食べたいと思います。
是非皆さん遊びに来てください!