2月2017

下地イサム

LATEST NEWS

ドラマが面白い

普段テレビドラマはあまり観ない僕ですが、
今やっているカルテットのドラマはいいなぁ。
キャストも脚本も、世界観も主題歌も!
偉そうなことは言えませんけど(笑)観ていてそう思います。
現実的すぎず飛躍しすぎず、ギリギリのところで絶妙な脚本ですね。
セリフのマと表情のみの表現力。俳優陣も素晴らしい!
これ以上言うと生意気なウンチクになっていくので、
僕もギリギリのところで止めておこうっと。
って、もう既に知った風のウンチク色濃厚ですね(笑)。

ところで、先日たまたまワイドナショーを観ていたら、
ダウンタウンの松ちゃんが、
トランプ大統領のいろいろな問題発言を見ていて
「ハートのないトランプやん」と言っていました。
「うまいっ!」と思ってしまいました。
ハートのないトランプで勝負事に勝てるのか?
少ない手持ちで切り札は残されているのか?
想像をかき立てる一言でした。まさに絶妙!

一日越しか!

ヤバい!ブログのネタが無いぐらい一人の世界で、何の真新しい事もなく、淡々悶々と、実りがあるようで無いような時間を過ごしています。
この調子だと一日越しの更新になりかねません(笑)。

いや、甘えるんじゃない!と、もう一人の自分が怒鳴ってます。
懲りずに明日も書きますよ。何もなくてもね!
おやすみなさい。

今日はシラフで考え事

今日は大人しく事務所の部屋でいつものルーティーン自主トレでした。
はかどるものもはかどらないものも、あれもこれもとありますが、楽しみながらこなしていこうではありませんか。
と自分に言い聞かせています(笑)。

ところで、最近近所の三叉路に信号機が付いたのですが、何か不思議な感じがしています。うまく言葉で言えませんが、とにかく奇妙な感覚なのです。車通りがまぁまぁ多かったので信号機があればいいのになと思っていたのは確かです。なので願いが叶ったと言えばそうなのですが、いざ設置されてみると何だか変です。車が来るかどうかを確かめて曲がるという習性が、この三叉路の風景と一体化して、長年にわたって身体がそれを覚えて来たせいか、何度通っても全然慣れません(笑)。まったくもって変な感じです。青になるのを待っている風景というのが、この三叉路の歴史には無かったのです。無意識の状態でこの場所に差しかかると信号無視をしてしまいそうになります。向こう側にまったく車が通らないような時間帯などは、待ち時間がとても長く感じられて、信号機の無かった頃を懐かしんでさえいます。一度設置されるともう二度とあの頃には戻れないという切ない思いにも駆られてしまいます。そのうちこの風景が当たり前になって、信号機のなかった頃のことなんて忘れてしまうんだろうなと思うと、それがまた寂しいのです。いや、ホントただのわがままな感慨です。地域の安全のために取り付けてくださったのですから、素直に喜ばないといけないとは思うのですが。
安全を享受する代わりに待ち時間を提供するということで落着ですね。
確かに安全にはなった気がします。ありがとうございます!